令和元年・6月度予定

6月度予定
鯉のぼりの5月も残り少なくなりました。梅雨に入ります6月、青葉若葉が一層目にしみる季節、紫陽花の花が心を癒やしてくださる季節です。
くちなしの花のように真っ白に薫り高く暮らすためにも、祈り学びましょう。
✩6月2日(日)心華寺・金港辯財天様「月例・幸福開運護摩祈願祭祈り合い法要」午前10時。添え護摩祈願を修し大願のご利益をいただきましょう。添え護摩木は「祈る対象」です。祈り対象を確かにして添え護摩木に意識を集中し気を送りますと必ず大願は成就します。

f:id:shibasaijyo:20190505110438j:plain

f:id:shibasaijyo:20190505105903j:plain

f:id:shibasaijyo:20190505113925j:plain

✩6月4日(火)「にんげん学」大阪講座「老子を読む」。午後6時受付、6時半より8時まで講座。資料は用意しております。筆記具持参ください。
○会場:大阪市中央公会堂地下研修室。住所:大阪市北区中之島1-1-27。電話:06-6208-2002。最寄り駅:京阪中之島線なにわ橋駅。京阪淀屋橋駅。地下鉄御堂筋線淀屋橋駅。
○講座会費:3千円。講座修了後懇親会があります。会費は別途いただきます。お茶の準備はありません各自ご用意下さい。

f:id:shibasaijyo:20190305191301j:plain

f:id:shibasaijyo:20190305191416j:plain

✩6月5日(水)NPOこころのはな「子ども食堂」開店日。午後4時から7時開店。当日正午までご予約を受けつけております。0774-45-5561。小学生以下は無料。中学生以上保護者の方は300円ちょうだいします。予約後のキャンセルの場合もお電話を必ず入れてください。お待ちしております。

f:id:shibasaijyo:20190313171757j:plain

✩6月6日(木)「にんげん学」一宮講座・人心掌握法・対人関係の指南書「新・論語を読む」。受付:午後6時半、8時半まで講座。以降懇親会。
○会場:一宮マツダ販売株式会社会議室。住所:愛知県一宮市今伊勢本神戸字高野池18。電話:0586-72-4501。お問い合わせ:0774-44-5380迄お願いします。
○会費:3千円。資料は準備してあります。筆記具はご持参下さい。

f:id:shibasaijyo:20180510171721j:plain

✩6月7日(金)第17回・中部地区心に華を咲かそう会「チャリティゴルフコンペ」於・オールドレイクゴルフ倶楽部

f:id:shibasaijyo:20190525101519j:plain

✩6月 9日(日)心華寺「水子供養祭法要」午前10時。あなたしか知らない水子の霊様です。子供の日の月、一緒にお話ししにおまいりください。
あなたの優しさがご家庭を穏やかなご家庭にします。お待ちしております。

f:id:shibasaijyo:20170321091402j:plain

✩6月10日(月)「にんげん学」京都講座「老子を読む」午後6時半受付、7時より8時半まで講座。資料は準備しております。筆記具持参ください。
○会場:「ウィングス京都」。住所:京都市中京区御射山町262。電話:075-212-7490。
○会費:3千円。講座修了後懇親会があります。会費は別途いただきます。お茶の用意はありません各自ご用意下さい。

f:id:shibasaijyo:20180709173928j:plain

f:id:shibasaijyo:20190513195654j:plain

✩6月12日(水)NPOこころのはな「子ども食堂」開店日。午後4時から7時開店。当日正午までご予約を受けつけております。0774-45-5561。小学生以下は無料。中学生以上保護者の方は300円ちょうだいします。予約後のキャンセルの場合もお電話を必ず入れてください。お待ちしております。

f:id:shibasaijyo:20190508173031j:plain

✩6月14日(金)~15日(土)CMA様主催「リーダーシップ禅寺合宿研修会セミナー」。14日(金)午前9時入山。15日(土)午後5時下山。

f:id:shibasaijyo:20190216170500j:plain

✩6月16日(日)NPOこころのはな第30回「ひきこもり女子会」。午後1時半~4時。

f:id:shibasaijyo:20190525095956j:plain

✩6月21日(金)「にんげん学」東京講座・人生充実必勝法・克己学「老子を読む」。受付:午後6時半、7時より8時半まで講座。以降懇親会。
○会場:東京都中小企業会館8F。住所:東京都中央区銀座2-10-18。電話:03-3542-0121。
○会費:3千円。講座修了後懇親会があります。会費は別途いただきます。自由参加です。
○資料は準備しております、筆記具ご持参下さい。お茶の用意はありません各自ご用意下さい。
○お問い合わせ:0774-44-5380までお願いします。

f:id:shibasaijyo:20190309045608j:plain

f:id:shibasaijyo:20190419190436j:plain

✩6月22日(土)~23日(日)「M&Uスクール」開校。潜在意識、潜在能力を開発し経営に生かす講座。学長・梅谷忠洋先生。
✩6月24日(月)下関・愛宕寺様「月例・幸福開運護摩祈願祭祈り合い法要」午前10時。添え護摩祈願を修し大願のご利益をいただきましょう。添え護摩木は「祈る対象」です。添え護摩木に意識を集中し気を送りますと必ず大願は成就します。

f:id:shibasaijyo:20190525052309j:plain

f:id:shibasaijyo:20190525052234j:plain

✩6月26日(水)「にんげん学」小倉講座「老子を読む」。午後6時受付。6時半開講、8時迄講座。
○会場:小倉商工会館3F。住所:北九州市小倉北区魚町2-6-1。
○会費:3千円。資料は準備してあります。筆記具はご持参ください。お茶の用意はありません各自ご用意下さい。講座修了後懇親会があります。会費は別途、参加自由。
○お問い合わせ:0774-44-5380迄お願いします。

f:id:shibasaijyo:20190327050346j:plain

f:id:shibasaijyo:20190327050250j:plain

✩6月27日(木)「にんげん学」神戸居酒屋講座「論語を読む」。午後6時半受付、7時開講8時半まで講座。
○会場:南薩摩旨いもん「キリシマ山荘」。住所:神戸市中央区下山手通り1-3-12ゼウスタウン1F。電話:078-392-2455。
○会費:5千円(講座費、懇親会費込み)。講座のみの方3千円。資料の用意はあります。筆記具ご持参ください。
○お問い合わせ・ご予約0774-44-5380迄お願いします。

f:id:shibasaijyo:20190227190910j:plain

以上です。祈り学びは自然、自然は常に季節と共に豊かに繁栄します。各会場でお待ちしております。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。
日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。
※運命開運相談。辯財天秘法姓名判断。家相、地相の相談等々ご相談ください。0774-44-5380。mail:bonsan01@wao.or.jp。相談したときから主体性のある本物の人生が始まります。相談料は一件につき五千円いただいております。
※心華寺でプチ修行をしませんか、修行僧と同じメニューで一日を暮らします。非日常の体験をしますと、自分を客観的に見ることができるようになります。チャレンジ下さい。一泊二日:一万円。 合掌

お仏飯・身近な人への感謝

編集

おはようございます。

下関・愛宕寺様「月例・幸福開運護摩祈願祭祈り愛法要」おまいりお手伝いありがとうございます。共にはいいですね、同行二人を現実に目の当たりにする世界、普段は独り静かに人生の旅路を同行二人の思いで歩んでいます。
同行二人とは、いつも一人でいたとしても、御仏と一緒に歩んでいる、守られているという教えです。信心の厚い私たちはだからこそ現実を力強く日々歩めるのです。それが昨日は皆様と共にできる喜びの一日。
大勢の中に在っても、信の確立、教えの確立がなければ、周りに人がいればいるほど孤独感に苛(さいな)まれるものです。不信ほど恐ろしいものはないのです。
私の生家は今と違って当時は立派な貧乏寺でした(このようなことを書きますと、故郷で読んでくれています、兄や親族が怒るでしょうが事実、しかし貧乏の基準は分かりませんので、本当に貧乏かどうかは定かではありません)。やはり食べることには事欠かない暮らしをしていましたので貧乏ではなかったのでしょう。考えますと、「お仏飯(ぶっぱん)のお陰」と感謝しております。
お仏飯とは、ご本尊様、ご先祖様へお供えしたお下がりをいただくことを言います。物心がついた頃から「お仏飯をいただく」という言葉と教えを祖父や両親からよく聞かされていました。「仏様のお陰だよ」「ご先祖様のお陰だよ」「人様のお陰だよ」ということです。
ですから、ご飯を頂く度に「お陰様を思うのです」。このような思いができたから今まで食べることに困らなかったと感謝しております。今日もこのようにご飯をいただけるという幸せです。祖父や両親に最初に身近な人への感謝をする大事を教わったと感じています。そんなことで身についた考えでしょうか、身近な人への感謝ができる幸せを感じるようになれたのは。
そんな思いを皆様にも感じて頂くために、祈り愛法要の後に「お供養」と称して皆様にお仏飯をいただいてもらっています。
教えと一緒、皆さんと一緒、同行二人という幸せの思いで暮らし、多くの素晴らしい人との出会いをいただきました。身近な方々への感謝を大事にしてください。人生は今の連続、今を幸せと感謝することが幸せな人生と化します。人生は何も難しいことができなければ幸せになれないのではありません。身近な方々への感謝です。
皆さん、昨日は平成最後の祈り愛法要ありがとうございます。新元号「令和」来月も皆様とご一緒の祈り愛を楽しみに暮らします。このような楽しい思いをいただき感謝いたします。
明晩は「にんげん学」小倉講座「老子を読む」午後6時受付、6時半開講、8時迄講座です。古典も紀元前から継承された書、感謝を込めて読めば二千年のパワーを受け継ぎます。会場の小倉商工会館でお待ちしております。
今日はお家のルーツに感謝する日としてはいかがでしょう。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。
日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。
※運命開運相談。辯財天秘法姓名判断。家相、地相の相談等々ご相談ください。0774-44-5380。mail:bonsan01@wao.or.jp。相談したときから主体性のある本物の人生が始まります。相談料は一件につき五千円いただいております。
※心華寺でプチ修行をしませんか、修行僧と同じメニューで一日を暮らします。非日常の体験をしますと、自分を客観的に見ることができるようになります。チャレンジ下さい。一泊二日:一万円。 合掌

✩平成最後の下関・愛宕寺様「月例・幸福開運護摩祈願祭祈り愛法要」ありがとうございます。ご本尊様はご守護くださいます、安心されて令和をお迎えください。

ご本尊様への御膳もおいしく調理くださいました。

f:id:shibasaijyo:20190425053400j:plain

平成最後のお護摩にもやはり御仏が現れ皆様をご守護くださいました。ありがとうございます。

f:id:shibasaijyo:20190425052635j:plain

f:id:shibasaijyo:20190425052758j:plain

f:id:shibasaijyo:20190425052823j:plain

f:id:shibasaijyo:20190424101327j:plain

皆様へ「お仏飯」お供養です。早朝からお手伝いありがとうございます。ごちそうさまでした。

f:id:shibasaijyo:20190424091230j:plain

f:id:shibasaijyo:20190424124043j:plain

f:id:shibasaijyo:20190424124249j:plain

法要後「仏器のお磨き」と清掃のご奉仕、皆様最後までありがとうございます。皆様の心施は陰徳として積まれ守護神様がお守り下されます。

f:id:shibasaijyo:20190425053240j:plain

令和最初の祈り愛法要は5月24日(金)午前10時です。おまいりください。